数珠選びと購入

数珠は、葬儀に欠かせないアイテムです。使用頻度が低いため、自分用を持っていないという人も多いものです。しかし、社会人の常識として平素から携えておくことが大切です。急にお通夜に行くことになった場合、数珠さえあれば平服でも礼を欠くことはないからです。数珠の種類はさまざまです。真言宗、天台宗など、宗教ごとに種類が分かれています。宗派にこだわらないなら、略式の数珠を選ぶことがおすすめです。宗派によっては素材が決められていますが、略式であれば好みのものを選ぶことができます。大切なのは、お守りとして愛着の持てる数珠を選ぶことです。数珠を買う際には、実店舗で現物を見ることがおすすめです。実際に手に取ってみることで、自分に合う数珠を見つけることができます。また、インターネットを利用することもおすすめです。実店舗よりも販売数が多く、さまざまな価格帯のものが揃っています。

数珠は、手頃なものから高価なものまで、価格の幅が広いアイテムです。玉の素材や生産国、加工の精度によって異なります。手頃なものなら、平均5000円程度で購入することができます。高価なものなら、15000〜20000円程度になります。価格が安いから品質が悪いということはないので、愛着を持つことのできるものを探すことが大切です。店舗によっては、アフターサービスを実施しているところがあります。数珠の価格だけでなく、フォロー体制の整っている店舗を利用することも買い方の一つです。略式であれば、さまざまな材質のものから選ぶことが可能です。質感や色など、見比べると選びやすいでしょう。同じ材質でも、玉の大きさによって価格が変わります。女性用は、比較的小粒の玉を使用しているため、男性に比べて手頃な価格となります。